• クレジットカードとは

  • 現在では当たり前のようにほとんどの人が持っているクレジットカード。 クレジットカードを手にするとなんとなく大人の仲間入りをしたような気がします。 クレジットというのは信用という意味です。 カードに信用を与えているものなのですね。

    クレジットカードの仕組みは、デビットカードやプリペイドカードとは異なり、後払いとなっています。 そのため、入会の際には審査が行われ、場合によってはクレジットカードを持つことができないこともあります。 審査によって、どれくらいの金額まで使ってよいかという限度額が設けられます。 限度額は利用状況によってその後減額されたり増額されたりします。 自らお願いして増枠してもらうことも可能ですが、その場合はまた審査が伴います。 限度額があるからといって闇雲に利用していると、支払いが滞ってしまったり、経済的に苦しめられる場合が発生しますので、計画的な利用が必要になってきます。

    クレジットカード情報は、磁気ストライプもしくはICを専用の機械を使って読み取ります。 ICのクレジットカードにより決済を行った場合は、署名ではなく暗証番号を入力することによって決済ができます。 クレジットカードはとても便利な代物ですが、誤った使い方をしないように気をつけましょう。

    [注目のクレジットカード比較サイト] クレジットカード選びはアットクレジットカード